カテゴリー '大学' に関する記事のまとめ

2012.04.10 火曜日 [ Latest News, 大学]

原点回帰? Twitter からBlog へ

4年前、東大に入学し、そのとき以来ryo-t.comというドメインを運用し始めたのだが、Twitterという便利なツールの影響もありブログの更新頻度は大学入学以前(というか中学生の頃)と比較して減少していた。
しかし、Twitterというツールは気軽に投稿できる一方、論理的に考察を記述するには投稿可能な文字数が極めて少ない。

今年の4月からいよいよ大学院に進学することとなり、自分の机も割り当てられるようになった。
いよいよ一研究者の卵としての自覚が必要であろう。
考えをもち、整理し表現することは研究を目指すものとして(もちろん社会人にも当てはまるだろうが)必要不可欠である。

これまでも何度かブログ再開を試みてはいるが、どうも軌道に乗らずに失敗しているが、今回大学院入学を機に、今度こそブログをメインの媒体にしたい。

さて、Twitterからの原点回帰となりうるのであろうか。

2011.02.17 木曜日 [ Latest News, サイエンス, 大学, 大学]

Blog再開のお知らせ。(宇宙研行ってきました!)

最近、Twitterというものを始めて以来、140文字で手軽につぶやけるツールが便利なため、Blogを書くことをやめてしまっていました。
もともとBlogの読者だった方も、Twitterでフォローしてくださった、ということもあり、Blogを書かなくなってしまっておりました。
というのも、僕がBlogを書く場合、とても長く書いてしまう癖があり、そのために何時間もかけて書いてしまう癖があったからです。

しかし、Blogを書かなくなり、Twitterを積極的に(?)利用するようになって以来、自分の考えをまとめて記述する、という機会が全くなくなってしまったことに気が付きました。
日常的にものを考えて、それを表現するという、当り前の作業をしないままほぼ丸一年が経ってしまい、思考力が大幅に低下したことを自覚しました。

先月からTwitterの運用を一時休止しておりましたが、それはBlogへの移行を意図したものです。
今後はBlogを更新することをメインと捉え、それの補助的な要素をtwitterに持たせていきたいと考えております。
twitterの更新頻度は以前より減らそうか、と考えておりますが、TLは常に読んでおりますので、Blogのコメント欄の代わりとして用いていただければ幸いです。
(※本Blogではコメント機能を停止しております)

■宇宙研行ってきました!■
表題の内容ですが、昨日、学科のゼミの一環として相模原市にある宇宙科学研究所(ISAS)に訪問してきました。
(幼馴染のKくんやTさんも一緒にきてくれました。)
いくつかの天文系の研究室と、月探査、地磁気探査の研究室に訪問させていただきました。
宇宙研には何度も行ったことはありますが、大学学部生、という立場で先生方とお話しさせていただいたのは今回が初めてでした。
この会を企画してくださったゼミの牧島先生ならびに山崎先生や、親身に質問などに答えてくださった宇宙研の先生方には大変感謝しています。

時間があれば、各研究室の紹介を交えて感想を別の記事で投稿したいと考えています。

五月祭「サイエンスカフェ」総括

本日は
・五月祭総括
・はやぶさ帰還
の二本立てです。

まずは一本目

■五月祭総括(本当はもっと長かったんだけど、後半はダラダラしていたので思い切って削減!でも長い?笑)

あっという間に五月祭も終わって六月も中旬になりました。
5月は五月祭の準備含めiGEMのタスクや、学科の実験(五月の僕のテーマは電気回路の実習)に追われ、忙しかったです。
(これぞいわゆる五月病!?笑)

五月祭も終わりやっと六月になり、心にゆとりが生まれた感じです。
(忙しいことには変わらないけど。学科の実験があることが何より心の支え。)

iGEMは7月から年末にかけて(11月にアメリカで発表します。)はまた忙しくなりそうなので、6月は唯一の休息時間として活用できたらいいなあと思っています。
積極的に仕事から逃れることを目標に頑張ります。(中間地点に立ちましたがいまだやりたいことが山積みですが。笑)


以前の日記を見て、五月祭、とくにサイエンスカフェにいらしてくださった方、ありがとうございました。
誰でも気軽に入れ、どんな内容のは話題でも話せるサイエンスカフェ、というものを目標にを掲げてやったのですが、人手不足で、場合によってはじっくりと話せなかったり、部屋に入らずに帰ってしまった人もいたようで本当に申し訳ありませんでした。
(バイト先の先輩のTさん、お話できず申し訳ありません><)
とはいえ、予想を越えた人数の方々に来場してもらい、しかも一般の方とじっくりとお話しする機会になりすごく良い経験になりました。

今回のサイエンスカフェでは、具体的なテーマは決めず話したい事を語り合えるという自由な形態のカフェ(サロンっと言うべき?)を目標にしました。
来場者に合わせて話すことを変えると言うのは難しい事ではありますが、個人的にはそれなりに達成でき、よい手応えと達成感を感じています。

また機会さえあれば、このようなサイエンスカフェのような企画をしたいと考えています。

2010.05.28 金曜日 [ Latest News, 大学]

五月祭で、僕がかかわるところPert2

五月祭で僕がメインでやるのはサイエンスカフェ(ひとつ前の記事参照)ですが、これだけではなく二つの舞台で歌います。
●ベルカントゼミ「イタリアを歌う」
特に【明日(29日)の11時から】歌う「イタリアを歌う」というものがおすすめです。場所は工学部11号館にある講堂です。
本郷の正門入って道を左にまがり30メ-トル程進んだところにあります。
建物の一階にはスタ-バックスがあるのでこれを目印にすれば分かりやすいです。

この演奏は駒場の授業のにある「ベルカント研究ゼミナール」という授業で練習した学生の発表の場です。
今学期は授業も忙しく、あまり練習に出られなかったものの出演させていただく事になりました。
曲は、最近薄型テレビのVIERAのCMでも使われているLargo(om bra mai fu)という曲です。
ゆったりしたきれいな曲を歌うのでお時間ある方是非お越しください。
29日11時から工学部11号館の講堂です。


●柏葉会合唱団「五月祭合唱祭」
明後日30日の午前中に所属する合唱サークルの発表が安田講堂であります。 もう寝るので明日追記できたら追記します。

五月祭はサイエンスカフェに行こう!

最近、このブログは何か宣伝記事ばかりですが(何かに出演する、などという記事ばかり笑い)今回もいつもどおり宣伝になります(笑)
(実は、やっとスマートフォンを購入したので、そこからも日記を書きたいな、と思ってますがまだ実現には至らず・・・・)

さて、明日明後日は東京大学駒場キャンパスにて、年二回あるうちの片方の大学祭である「五月祭」があります。

●iGEM東大チーム・首都大チーム合同企画「サイエンスカフェ」●
■どんな企画?■
私たちiGEM(11月に行われる国際合成生物学コンテストに参加するメンバーです。)は、五月祭で「サイエンスカフェ(バイオカフェ)」を行います。
企画場所は法文1号館3階、文学部314教室です。
(東大の正門(安田講堂につながるメインストリートの門)から入って左にある古めかしい、というか偉大な建造物の3階です。)
314教室なので、円周率の教室と覚えていただければ幸いです(笑)

企画内容はその名のとおり、サイエンスカフェです。
サイエンスカフェというのは、最近日本でも広まっているもので、コーヒーや紅茶を飲みながら、一般の人が気軽に研究者とお話ができる、というものです。

私たちiGEMに参加するメンバーは研究者ではなく、単なる学部学生ですが、一般の方よりは科学、とりわけ生物についての知識があります。
科学をやっている人と、一般の人が敷居を越えて、気軽に語らう場、それがサイエンスカフェです。

生物や科学は、高校以来まったくやっていない、という大人の方でも、小中学生でも、この企画に興味を持ってくださる方ならどなたでもだれでも歓迎します。
しかも、今回はなんと無料でコーヒー・紅茶が飲めます!!

もちろん、五月祭で歩き回って足が疲れて、休憩したいだけ、という方も遠慮せずお越しください。
お時間がある方、大歓迎ですのでちょっとだけでも法文1号館3階、文学部314(円周率)教室までお越しください!


■五月祭にいたるまでの経緯■
■iGEMとは?■
については現在、文章作成中で1時間位したら追記予定です。
しばらくしてからまたこのページをご覧ください。

iGEM(アイジェム)

今年に入って忙しくなったのはiGEM(アイジェム)という生物学の国際大会に、東大チームとして出場することを決めたからだ。
進学先は理学部物理学科に決定したのだが、今年一年は生物学にも没頭してみようというわけだ。(目指すはダブルメジャー)

iGEMとはThe International Genetically Engineered Machine competition (日本名:国際合成生物学コンテスト)という大会で、おもに大学ごとのチームで競争する国際大会である。
大会は毎年開催され、11月の発表会(大会)に向けて研究などを行う。
実は、僕は今年の東大チームの代表者として動いている。
といっても、もともと忙しいのに、iGEMまで入ってさらに忙しくなっているのだが・・・苦笑

メンバーを集めはじめた(というよりも、僕がiGEMの存在を知った)のは去年の8月であるが、それ以来勉強会などをしてきた。
今年に入るまではあまり大きな動きはしてこなかったのだが、春休みに入り実際に実験練習が開始した。
東大の柏キャンパス(千葉県柏市)で実験練習をしている。(僕は先々週に5日連続で練習をした。今週は別のメンバーが練習している。)

また、iGEMは資金集めも大事な仕事の一つである。
学部や、企業をまわって、我々の活動資金(試薬代など)や、11月の大会(米ボストンにあるマサチューセッツ工科大学(MIT)で開催)への渡航費などを獲得しなければならない。
そのための広報活動なども着実に進めていきたいと思っている。

今年は一年中iGEMが付きまとってくるので、日記もiGEMの話ばかりになるかもしれませんが、今後はできる限り更新するようにするので(もう聞きあきた?笑)どうぞよろしくお願いいたします。

■参考URL■
iGEM2010ホームページ
iGEM東大チーム公式ページ(現地点では去年のままですが・・・)