五月祭はサイエンスカフェに行こう!

最近、このブログは何か宣伝記事ばかりですが(何かに出演する、などという記事ばかり笑い)今回もいつもどおり宣伝になります(笑)
(実は、やっとスマートフォンを購入したので、そこからも日記を書きたいな、と思ってますがまだ実現には至らず・・・・)

さて、明日明後日は東京大学駒場キャンパスにて、年二回あるうちの片方の大学祭である「五月祭」があります。

●iGEM東大チーム・首都大チーム合同企画「サイエンスカフェ」●
■どんな企画?■
私たちiGEM(11月に行われる国際合成生物学コンテストに参加するメンバーです。)は、五月祭で「サイエンスカフェ(バイオカフェ)」を行います。
企画場所は法文1号館3階、文学部314教室です。
(東大の正門(安田講堂につながるメインストリートの門)から入って左にある古めかしい、というか偉大な建造物の3階です。)
314教室なので、円周率の教室と覚えていただければ幸いです(笑)

企画内容はその名のとおり、サイエンスカフェです。
サイエンスカフェというのは、最近日本でも広まっているもので、コーヒーや紅茶を飲みながら、一般の人が気軽に研究者とお話ができる、というものです。

私たちiGEMに参加するメンバーは研究者ではなく、単なる学部学生ですが、一般の方よりは科学、とりわけ生物についての知識があります。
科学をやっている人と、一般の人が敷居を越えて、気軽に語らう場、それがサイエンスカフェです。

生物や科学は、高校以来まったくやっていない、という大人の方でも、小中学生でも、この企画に興味を持ってくださる方ならどなたでもだれでも歓迎します。
しかも、今回はなんと無料でコーヒー・紅茶が飲めます!!

もちろん、五月祭で歩き回って足が疲れて、休憩したいだけ、という方も遠慮せずお越しください。
お時間がある方、大歓迎ですのでちょっとだけでも法文1号館3階、文学部314(円周率)教室までお越しください!


■五月祭にいたるまでの経緯■
■iGEMとは?■
については現在、文章作成中で1時間位したら追記予定です。
しばらくしてからまたこのページをご覧ください。