Archive for 4月, 2012

2012.04.18 水曜日 [ Latest News]

21日(土)理化学研究所(和光市)一般公開

今週末21日に私の研究室の実験施設でもある理化学研究所(理研)の本部キャンパス(和光市)の一般公開か行われる。
理研といえば、世界一のスパコン「京」や、大型放射光実験施設Spring8(砒素カレー事件の犯人特定に、揺るがない証拠を提示したことでも有名)を持つことで有名(であり常に事業仕分けの矢面に立たされていることでも有名)である。
和光キャンパスはというと、脳科学研究のメッカでもあり、私の研究で使用する世界最高強度(ダントツ一位:二位以降より二桁強い)の不安定原子核ビームを作れる加速器施設がある。

今回の一般公開で私もこの加速器施設の展示の手伝いをする。
(といっても私がやるのは小学生向けの展示の手伝いだが。)
税金で数百億円(一人当たり数百円)もかけて建設した世界一の施設がこの日だけは誰でも見ることができる。
今年はヨーロッパから15億円もする検出器を借りていて、その検出器の展示もしている。
小学生から大人まで誰でも楽しめる展示なので是非時間が有る方、見にきてはいかがでしょうか。
加速器施設のスケールの大きさに圧倒されること間違いなし。

2012.04.10 火曜日 [ Latest News]

自分の時間の創出

大学院に入って、学部時代とは異なり自分の時間が作れそうなのがとても嬉しい。
学部時代は単位(と評定平均)を稼ぐことに主眼を置くことしかできず、正直自分としては必ずしも満足できる4年間を過ごせたとは言い切れない。
もちろん、勉強だけの生活をしていたならゆとりを作ることは出来たかもしれないが、他者にプレゼンする能力を磨くためにと塾でバイトをしたり、チーム研究の練習がしたいと、iGEMという研究チームを学部生の力だけで試行錯誤して運営したりとゆとり0の生活を送っていた。
が、大学院に入りやっと自分が独りで学ぶ環境を得られたのではないかと思う。

自分の時間が得られるのは今年だけなのかもしれない。
来年からは研究所で実験に没頭する生活が始まるのかもしれない。
そんな今年一年を生かすも殺すも自分の能力だと思う。
大学院で取るべき座学の単位数は12単位。
気になる授業は沢山あるが沢山の授業を履修することは自分の為にならないと感じる。
自分の分野に直接関わらないが、興味のある科目は、今年は取らないことにする。
来年になって、時間にゆとりがあれば履修しようと決めた。

今学期で卒業単位すべてを取る人も多いようだか、僕は今学期9単位にとどめようと思う。

原点回帰? Twitter からBlog へ

4年前、東大に入学し、そのとき以来ryo-t.comというドメインを運用し始めたのだが、Twitterという便利なツールの影響もありブログの更新頻度は大学入学以前(というか中学生の頃)と比較して減少していた。
しかし、Twitterというツールは気軽に投稿できる一方、論理的に考察を記述するには投稿可能な文字数が極めて少ない。

今年の4月からいよいよ大学院に進学することとなり、自分の机も割り当てられるようになった。
いよいよ一研究者の卵としての自覚が必要であろう。
考えをもち、整理し表現することは研究を目指すものとして(もちろん社会人にも当てはまるだろうが)必要不可欠である。

これまでも何度かブログ再開を試みてはいるが、どうも軌道に乗らずに失敗しているが、今回大学院入学を機に、今度こそブログをメインの媒体にしたい。

さて、Twitterからの原点回帰となりうるのであろうか。